新型コロナウイルスなどの感染症予防対策について

当院からのお願い

  1. 来院される前に風邪の症状(咳、発熱、強いだるさ、息苦しさ)がある場合は、必ずお電話にて、ご予約のスケジュール変更をお願いいたします。
    • 37.5℃以上の発熱がある
    • 軽い風邪の症状(発熱・咳)が続いている
    • 強いだるさや息苦しさがある
    • 現在同居されている方に発熱などの症状がある、自宅隔離を要請されている
    • 身内や勤務先などでコロナウィルス陽性患者がいる
    • 嗅覚・味覚以上が続いている
    • 重症化しやすい方(注)で軽い風邪の症状がある
      (注:高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を服用している方、妊娠中の方)

    ※上記の要件に該当される方は来院前に「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」へ ご相談ください。

  2. 待合室ではマスクを着用してください
  3. 手指のアルコール消毒をしてください
  4. 受付での問診・検温
  5. 診察前の強電解水での60秒うがい
以上、宜しくお願い申し上げます。

院内感染対策について

来院時の自動検温

タブレット型機器で、医療機器用のAI顔認証検温モニターを使用し、顔(ひたい)の表面温度から推定体温を表示し、発熱の有無を音声と画面で伝えます。

治療時のフェイスマスク及びマスクの着用

患者様毎にガウン、フェイスシールド、グローブ等を取り替え感染対策をしております。

オゾン発生器での除菌

人体への安全性と除菌、抗ウィルス効果の高いプラズマオゾン発生器を設置。院内空気中の菌やウイルス、花粉などのアレルゲンまでをオゾンと紫外線で不活性化します。椅子やドアノブなども除菌することができます。

オゾン除菌水生成器での清掃

除菌後は酸素になるオゾンなので院内で安心して使用することができます。またアルコールでの除菌は15秒かかるのに対して、オゾン水では1秒以下です(メーカー試験結果による)。